オフィックス株式会社 | オフィス空間、防災備蓄品、ノベルティなどオフィスでの調達を総合的にサポートする専門商社

オフィックス株式会社の沿革
沿革
1930~1950年代
  • 1933年(昭和8年)
    初代社長・松本栄司が東京都港区芝西久保明舟町(現在の虎ノ門二丁目)にて文具納品業を創業

  • 1948年(昭和23年)
    上記所在地にて開業

  • 1951年(昭和26年)
    有限会社松本文具店を設立、法人組織として事業を開始

1960~1970年代
  • 1965年(昭和40年)
    株式会社に改組

  • 1970年(昭和45年)
    株式会社松本文具店から株式会社松本文具に改称

  • 1974年(昭和49年)
    株式会社マツモト事務機を設立、事務機器事業部門を移管

  • 1974年(昭和49年)
    優良申告法人として表敬を受ける(現在に至る)

  • 1977年(昭和52年)
    小売店舗を新設

1980~1990年代
  • 1982年(昭和57年)
    OA企画室を新設
    松本榮一が社長に就任(2015年2月に退任)

  • 1985年(昭和60年)

    1985年(昭和60年)
    創業50周年を記念して本社ビル竣工(港区虎ノ門二丁目・鉄骨造3階建)

  • 1989年(平成元年)
    エム・ビー・システム株式会社を設立、OA企画室部門を移管

  • 1990年(平成2年)

    1990年(平成2年)
    株式会社松本文具からオフィックス株式会社に改称
    エム・ビー・システム株式会社からバネックス株式会社に改称
    資本金を50,000,000円に増資

  • 1991年(平成3年)
    物流拠点として東京都文京区にオフィックス・デリバリー・センター(O・D・C)を開設

  • 1992年(平成4年)
    小売店舗の2号店として大手町店を開設(1998年、虎ノ門本店と統合)

  • 1993年(平成5年)
    アスクル・カタログ販売事業を開始

  • 1999年(平成11年)

    1999年(平成11年)
    アスクルエージェントに加盟

2000年代
  • 2004年(平成16年)
    O・D・Cを江東区新砂へ移転(2012年、本社へ集約移転)

  • 2005年(平成17年)
    環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得
    コクヨ販売店組織「コクヨジュウリーメンバーズ」のエメラルドコース(文具製品)において10年間連続して取扱高全国トップ10となり、特別表彰を受ける

  • 2008年(平成20年)
    創業75周年を記念し、社内公募により75周年ロゴマークを採用
    本社移転プロジェクトを発足

  • 2009年(平成21年)
    周辺地域の再開発により本社ビルを解体(環二地区再開発事業)
    本社事業所を港区西新橋三丁目「愛宕ヒルズサイド」へ移転

2010年代
  • 2010年(平成22年)
    建設業の許可(内装仕上工事業)を取得

  • 2012年(平成24年)
    アスクル・エージェントアワード2011にて「ファニチャー・イノベーション部門 最優秀賞」を受賞

  • 2013年(平成25年)
    創業80周年を記念し、社内公募により80周年ロゴマークを採用
    東京商工会議所より50年永年会員表彰を受ける

  • 2014年(平成26年)
    旧本社ビル跡地に都道「環状第二号線・新橋~虎ノ門間」が開通
    旧本社ビルの区分所有先となった「虎ノ門ヒルズ」が竣工・開業

  • 2015年(平成27年)
    松本知一が社長に就任

  • 2017年(平成29年)
    「東京都市計画事業 環状第二号線新橋・虎ノ門地区再開発 審査会委員」において長年にわたる事業への貢献に対し、東京都知事より感謝状を受ける
    前社長・松本榮一が港区区政功労者表彰を受賞

  • 2018年(平成30年)
    創業85周年を記念し、社内公募により85周年ロゴマークを採用

  • 2019年(令和元年)
    前社長・松本榮一が東京都功労者表彰(産業振興功労)を受賞

2020年代
  • 創業88周年を記念し

    2021年(令和3年)
    創業88周年を記念し、社内公募により88周年ロゴマークを採用

文具・事務用品、オフィス家具、防災備蓄品などオフィスでの調達事務所の移転や開設・レイアウト変更のご相談

オフィックス株式会社にご相談ください
ページトップ