オフィックス株式会社 | オフィス空間、防災備蓄品、ノベルティなどオフィスでの調達を総合的にサポートする専門商社

オフィス防災
Disaster Prevention
オフィスの防災用品に対する取り組み

近年、国内における自然災害は被害規模が甚大なものも多く、日々の備えがますます重要になっています。
オフィスでの被災時、ただちに帰宅しようとすると二次災害に遭う恐れがあります。二次災害を避けるためにもオフィスにとどまり、救助や状況が改善されるのを待たなくてはなりません。
災害時に社員が安心して留まることのできるオフィスづくりを目指して、オフィックス株式会社ではお客様からヒアリングした内容を基に、BCP(事業継続計画)の立案や防災用品の備蓄計画のご提案に力を入れております。

また、防災用品は導入すれば完了ではありません。水やビスケットなどの食料品はもちろん、ヘルメットや簡易トイレなどにも使用期限があります。
数年後の入れ替えのご提案など、オフィックス株式会社ではお客様へのアフターフォローも積極的に行っており、災害に対する意識付けを共有し、お客様と共に災害に強いオフィスの構築を目指します。

文具・事務用品、オフィス家具、防災備蓄品などオフィスでの調達事務所の移転や開設・レイアウト変更のご相談

オフィックス株式会社にご相談ください
ページトップ